--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-26(Fri)

この国は面白い。


つい最近某有名家具店で、ダイニングチェアを二つ購入しました。
黄色のカフェ風のチェアで、以前同じタイプのブルーを二つ購入したら、
とても良かったので、この機会に後二つ、そして色分けしようと思って
黄色を。

2週間後にデリバリーが届きました。
オーストラリアはIKEAのように自分で組み立てるのが基本。
大きなボックスをあけて、さあ、組み立てよう、、としたら、
なんとシートに大きなシミがあるではないか。
しかも二つとも。

すぐにカスタマーサービスに電話したら、
写真とったり、フォーム書いたりしなきゃいけないけど、
交換してくれるとのこと。
で、その交換のアレンジメントができる更に2週間後まで、
とりあえずそのシミがある椅子を使用していていいということ。

というわけで、写真撮って、フォーム書いて、メールで送って、
椅子を組み立てて、使用して(もちろんその間に子供に更に汚される)、
そして2週間後。

届きました、交換用の新しい椅子。
配達の人が今まで使用していた椅子は持って行ってくれて、
また大きな箱をあけて、さあ、組み立てようとしたら。。。。


またシミがあるじゃないかーーーーー!!




というわけで、またカスタマーサービスに電話。
今回は苦情もかねて。
まあ、当たり前だけど、また写真とって、フォーム書いて。。。も
しなくてはいけなくて。

「品質管理ちゃんとしてるの?」と聞くと
「出荷前にチェックしてます」とのこと。
「手順見直した方がいいですよ」と注意しておいた。


そして、2度あったので、黄色はきっともうだめだ、と思い、
色を変えて、交換してくれるものを以前からうちにある椅子と同じ青色に。

前回同様、2週間ほど時間がかかり、その間はシミのある椅子を使用していいとのこと。

いや、でもさすがに、2回も無駄に椅子を組み立てたから、
今回の青色の椅子は
「自分では組み立てないから、そっちで組み立ててからもってこい」とお願いしました。
当然無償で。


そして2週間後、組み立てられた青い椅子の到着。
包装をとってみると。
やっぱり。
今回は小さいのだけど、やっぱりシミがあるではないか〜〜〜〜!!!


シミが小さかったのと、
もう色んな手続きとっている時間も暇もないので、
今回はこれでよし、としたのだけど、
いやー、3度交換してもまともな商品がこない、ってどういうこと?
こんなんで、全国規模で店構しているんだからすごいよね。



そして椅子を頼んだ時に購入したキングサイズベッドのフレーム。
購入した時は1月半ばで、2月最後の週にならないと届けられない、とのこと。
長っ、そんなに待たせるんかい!?とは思いつつ、
別に急ぎでもないのでOKしました。

2月後半になって、配達会社から「pick upに来てください」メールが。。。
ピックアップ〜〜〜!!??
するわけないだろーー。配達料も払って配達頼んだのに。

そこでまたカスタマーサービスへ連絡。
どこをどう間違えたのか。。。
そして配達手配。

そしたらいつまでたっても配達日の連絡がこないので、
こちらから電話したら、
対応してくれた人が私のファイルをみて一生懸命事態を把握しようと(努力は認めよう。笑)。

結果、彼女は配達会社に連絡いれたけど、留守伝だったから、
誰かを通すよりも直接話した方が早いんじゃないか、ということで(?)
なぜか私に某家具店使用の配達会社の人の携帯番号をくれて、
直接彼に電話してアレンジしてください、と。



。。。。いいんだけどさ。
私、そういう手配とか手続きとか慣れてるから、いいんだけどさ。

でもさ、日本で家具店で家具の配達頼んだら、
普通その会社が全て責任もって配達まで面倒みてくれるよね。
お客に配達会社と連絡とれないから、直接連絡して対応してくれって。。
そのラフさに笑えてしまう。





オーストラリア在住15年。
こういうことに全然パニックにもならず、
さっさと解決してしまう自分を褒めてあげたい。


結局の所、この国でくらしていくには
誰かにおんぶにだっこではいけないということ。
お店頼ったり、人を頼ったり、
してては自分のペースで暮らしていけない。
これしたから、あれしたから、、、で人任せにしてると
何も起こらないから、ちゃんとフォローアップしなくてはいけない。

だから若い時から精神的にも自立している人が多いんだろうな。


自分のコミュニュケーション力や機転の速さが試されます、この国。
住んでいて本当に面白い、と思うことが多々。
私の職歴からか、カスタマーサービスの人と話したりしていても、
「あ、この人使える」
「この人だめだな」
と、自分だったら雇いたい、雇いたくない、
という目線でついつい話をしてしまいます(笑)










スポンサーサイト
2016-02-05(Fri)

お仕事徒然


今回は久々に仕事について触れようと思います。
なんか、最近子育てとかで悶々としちゃってるので、
気分転換(?)と、仕事がその悶々の元かもしれないので
解明のために(笑)
念のため先に言っておくと、自分よがりの日記です。


5年ほど前に勤めていた会社を辞めて
独立して、幾つかの会社や委員会などに属して
委託で働いてます。

会社を辞めるときは正直、すっきりした気分と怖い気分と両方
だったのですが、今振り返ると、辞めて良かった。
これに尽きます。
あの時期とあの時の周りの一押しと私の気持ちの動きは
運命だったんだろうな。

独立したおかげで、
ネットワークもさらに広がり、
仕事の幅も広がり、
何よりも何にも縛られずに
自分の根本を見直すことができて、
オーガニック業界に浸れるようになったことが嬉しい。
それと、仕事の場所や時間を自分で選べること。
これは子供ができてからは、
一番良かったと思うことです。
普通に勤務していたら、週3日とか、
今日は子供が病気だから昼は仕事せずに、夜に仕事する、とか
そういった融通がなかなかきかないもの。
家から仕事できる環境はとても恵まれていると思う。


現在ボランティア的活動も含めて五つの会社や委員会の仕事をしてます。
すべてオーガニック基準、検査、認定、登録関連。
有難いことです。
独立事業のダウンサイド(芳しくない点)は、
毎日出勤するわけではないので、人との接触が少ないこと、
昇進などがあるわけでないので、自分の中で目標と達成を決めて
やり遂げる強い意志が必要なこと、
病気になって働けなくても有休はでないこと。
いきなり仕事が切られる、、、ということも独立事業のダウンサイドでは?
という人もいるかもしれませんが、
このご時世、周りを見ていても、正社員であっても、委託であっても、
仕事の「保証」というのはまず無いに等しいということを悟りました(笑)
公務員、正社員であっても、首を切られる時は切られる。
その時に退職金が出るか出ないかの違いはあるけれど、
「保証」という点ではなんの違いもないと思う。
(ちなみにこれは個人的意見なので、誰かとこの点で論争する気はありません。)


今第2出産を控えて考えること。
将来どの程度働けるんだろうな、と。
男性だったら子供二人いたら更にばりばり、、、でしょうが、
女性だと、出産して授乳で育てていかなくてはいけない。
私の仕事は家からも出来るけれど、たまに出張もあったりするので、
その辺がどうなっていくのか。。。
考えてもしかたないので、
とりあえず目先のことを目一杯頑張ってこなしていこうと思います。

一応5年後とか10年後とかまでにやり遂げたいことは
色々とノートに書き出して、
書き出したことをとりあえず忘れて目先のことをひたすらがんばる。
そうすると、意外に書き出していたことがほとんど達成されていたり
叶っていたりするんですよね。
ついこの間、古いノートを見つけて、そこに40歳までに達成したいことが
書かれていて(30歳の誕生日に書いたっぽい)、
その10項目中の7項目は達成されたことにびっくりしました。
しかも、なんと35歳に独立して自身のコンサルタント業を始める、
って書いてあったの。
これには鳥肌。
あの時に苦悩しながら辞めた決断、実は自分で将来見越して計画してたこと!?


不思議なものです(笑)
これからも子育てしながら、
お仕事も出来る限り頑張っていこうと思ってます。







2016-01-13(Wed)

2016年明けまして、ご無沙汰日記。


今回はご無沙汰にご無沙汰を兼ねて、
もう誰も見ていないんじゃないかと思ってるブログですが、
気にはなっているので(笑)やっぱり細々と更新することにします。



色んなことが一気におきました。
子育てではトトがすくすくと良い子に育ってくれて、
ミラクルで二人目妊娠していてもうすぐ予定日。
仕事はありがたいことに順調で、
二人目出産後に2−3ヶ月ほど休もうと考えているので、
10月から12月にかけて必死で(?)出張をつめこみ、
それも無事終了したので、今は予定日までの間の
必死のラップアップ時期。
そして気がつけば新年早々大台40歳に。


大台40歳の話からつぶやきますが、
昔は誕生日といえば、”大勢で祝って、
プレゼントや言葉をたくさんもらって、
パーティーな1日”と考えていたのですが、
最近、特にトトが生まれてからその考えがガラリと変わりました。
40年間も平穏無事に、健康で生きてこれたなんて素晴らしい、
親に感謝、家族に感謝、日常に感謝、平和に感謝。
誕生日こそ、パーティーも何もなく、大好きな人(家族や親友)と
いつものように平和に過ごしたい、と思うようになりました。
今年は誕生日が日曜日だったので、旦那さまとトトと、
いつもの日曜日プラス旦那さまの素敵なラブレターとプレゼント、
いつものようにお昼寝もして(トトも寝ますが、妊婦も眠い!)、
夕方はビーチでピクニック。
これは本当に、人生で一番素敵な誕生日でした。

子供ができて、考え方や世界観が本当に変わって、
物事をとてもシンプルに見て、感謝できるようになりました。
これが大人になるってこと?(笑。遅いって)



ミラクルで二人目を妊娠というのは、
実は以前、産科医に、「自然妊娠はあり得ないでしょう」と言われていたのです。
卵管が両方とも詰まっていて、もし自然妊娠したとしても
子宮外妊娠でしょう、と。

だから、ちょうど昨年の中頃、「一人っ子」とすっぱり人生設計を決めて、
5人乗りの新車を購入し(7人乗りと迷った)、
乳母車や、バシネット、ベビーベッドなんかも売っぱらっちゃったのです。
そしたらその1ヶ月後、、、、、なんとなんと妊娠発覚。
あまりにも疲労感がすごくて、
「ん??この疲労感、以前トトを妊娠した時のものと一緒!?まさか!?」
と思って検査したら、妊娠。
子宮外妊娠でもなく、今8ヶ月ですが、全て順調にいっていて、
「ん?ん?」と、一旦人生設計を決めたので、
それがまた白紙にもどったことに戸惑いをかんじながら
アレヨアレヨという間に今に至っています。
これはミラクルとしか言いようがないですね。
もう最初から二人授かる運命だったんですね、きっと。


そんなこんなで、今年は二人の子供をかかえ、
仕事もどうなるか先の見当があまりついていないのですが、
とにかくここ数年してきたように、
目先のことをしっかり全力で頑張って行こうと思ってます。



というわけで、遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。







プロフィール

るぱん

Author:るぱん
子育てに奮闘しながら
仕事との両立を計る毎日。
ベビーとの生活、
本業のオーガニックとの絡み
徒然。



オーストラリア、
ブリスベン在住。
家族構成はオージーのダンナ
ちっちゃい息子、
大きいワンコ(44kg♀)
中くらいワンコ(18kg♂)


オーガニック食品や
オーガニックコスメを
こよなく愛す、
オーガニックオタク☆
オーストラリアのオーガニックの黒幕として
完全燃焼し(笑)、
第2の人生歩み中。
今度はニュージーランドのオーガニック業界に
両足つっこんでます。
オーガニック検査員、アドバイザー/コンサルタント。


「大大大大」の犬好き。
うちの子でも他の子でも
大好き☆

【お願い】
掲載写真の無断掲載、使用
はご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。